SIMフリーiPhone4 - 購入&3GSの黒SIMを使う -

  • 2010.10.14 Thursday
  • 22:06
たまにはブログを(後付けで書いてるけど...)しかもいろいろ修正。
仕事とか色々精神的にヤバくなっていて、白を待てずにまったく変なタイミングでiPhone4を購入してしまいました。ヘロヘロでダメダメ。
今回特別なのは、そう、購入です。機種変とか新規契約とかではありません。最近ハヤリ?な香港版SIMフリーってやつ。購入にあたって困ったのがmicroSIM。チキンなんで、iPhone3GSの黒SIMをカットする勇気がありません。厳密にはSIMは「貸与品」ですから。そこで見つけたのが「SIMカードアダプタ」なるもの。これは本来のスロットにmicroSIMを挿しつつ、1〜2枚の通常サイズのSIMを使えるようにするもの。全部で3枚使える「トリプルSIMカードアダプタ」を購入することにし、本体には話題?の日本通信のb-microSIMを使うことに。通信専用だと本人確認書類とか不要。店舗販売は半年or1年ですが、本家通販なら1ヶ月プランが購入可能。期間切れたってSIMはSIM。
 バラバラと注文して、バラバラと到着。本体は無問題、SIMアダプタは電脳中心物隊、b-microSIMは日本通信。本体が無問題なのは、在庫があったこと(これが問題)と、支払いにカードが使えたこと。買物隊は毎度のこと。そうそう、保護シートはパワサポを。

久々のブログなので以下書いてみますが、買物隊の商品ページ見た方がいいかと思います。

【取り付け】
SIMアダプタ_microSIMSIMスロットにフレキを載せ、microSIMを置く。フレキを挟む訳です。

SIMアダプタ_SB-SIM反対側にSIMを挿入。側面スロットになってます。黒SIMと赤SIM。

SIMアダプタ取り付けSIMスロットを本体に挿入。iPhoneの背面は見事に周りが映り込むので、無地のボール紙を映り込ませてます。

ともかくチキンなんで、ここまでガクブルで作業。で、フレキを折り返してSIMをiPhone背面に載せて付属のカバーを被せます。

ケース取り付け&オシャレカバーを被せたところ。メーカーロゴが気に入らないので、シールを貼ってます。ふくらんだところの内側にSIMがきてます。


【設定】

「設定」->「電話」->
設定-電話「SIMアプリケーション」を選択。


SIMアプリケーション「Switch Number」を選択。


Switch Number対象のSIMを選択します。最初はSIM1〜SIM3となっていますが、前画面の「Setup」から電話番号に書き換えできます。SIM1がmicroSIM、SIM2がmicroSIM寄りのSIM、SIM3が一番外側です。

「SIMカードが挿入されていません」のメッセージが出ますが、待てば認識されます。SIMを抜き差しした訳ですから。

黒SIMはSIM内にAP情報を持っているようで、特に設定しなくてもこれで接続されます。iPhone専用SIMならではの利点ってところでしょうか。日本通信(b−microSIM)は都度設定が必要。なんだかなあ。

これだけ書くのに大量の時間が...
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM