docomoのminiUIM

  • 2011.04.25 Monday
  • 23:35
なんで素直にmicroSIMって言わないんでしょうかね?こういうところがダメだと思わないんでしょうか?
SIMフリー機の持ち込みによるSIM発行がdocomoで始まりました。ネットニュースの記事やブログをいくつか見てみましたが、とりあえずチャレンジ。
新施策が行き渡らないのはよくあることなので、大きめなところがいいかと思い錦糸町で。
ですが結局、1時間以上かかりました。GWに実家へ帰る時は事前にdocomoショップへ連絡しとかないといかんと痛感。(親名義のSIMをイザという時のためにminiUIM化しておこうかと。)
技適は手続きの最後に画面を表示させられました。ブツは後ほど。(引っ張る気ではなく、買った事を認めたくない気がまだあるのです。)

外す前
家帰ったら自分で外して下さいと言って、台紙に付いたまま渡されます。もちろん、包装とかありますよ。

外した後
外したところ。まあ、ふつうのmicroSIMです。

データ通信プランですので、通話付きのプランと違って上限は1万越えにはなりません。4月末までのキャンペーンで申し込もうと思っていたのですが、契約の最終確認になって解約時の違約金が高い事を知り、通常のフラットにしました。2年縛りではありますが、違約金はいつ解約しても変わりません。完全に使い続ける気があるならキャンペーン適用もありですが、この手のサービスはころころ変わるので、信用してないです。
moperaに入ってないことは指摘されますが、勧誘等はありませんでした。設定含めて自己責任なので、そこら辺は強くでれないのでしょう。その代わりなのか支払いにDCMXを強行に進められました。まあ、解約する時は全部まとめて解約ですね。
帰宅してから色々調べましたが、一年間無線LANオプションが無料なので結局moperaを利用することに。違約金とかはありません。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM