iOS4.3.3でiCloud。ついでにiCalも

  • 2011.11.09 Wednesday
  • 09:17
MobileMeからiCloudに移行しました。
とはいえ、iPhoneやiPadはiOS4.3.3、一部MacはOSX 10.6.8のまま。事前にざっくり調べたつもりでしたが、ちょっとひっかかったのでやや整理。これが正解って訳じゃないです。
参考にしたのはこちらこちら

1.まずは連絡先を作成して情報収集

 (1)設定
    ー>メール/連絡先/カレンダー
    ー>アカウントを追加
    ー>その他
    ー>連絡先:CardDAVアカウントを追加

 (2)登録内容
     サーバ  :contacts.icloud.com
     ユーザ名 :xxxx@me.com
     パスワード:xxxxxxxx
     説明   :iCloudとかなんとか

2.連絡先のサーバ欄が、p0n-contacts.icloud.comに変わるまでしばし待つ
  ・nは人によって違います。
  ・一度設定から抜けたり、いったりきたり。

※p0nが判明すれば、あと少し。

3.カレンダー

 (1)連絡先と同じように進み、
    ー>カレンダー:CalDAVアカウントを追加

 (2)登録内容
     サーバ  :p0n-caldav.icloud.com
     ユーザ名 :xxxx@me.com
     パスワード:xxxxxxxx
     説明   :iCloudとかなんとか

 (3)なんかエラーが出ますが、「詳細設定」が出現すればおけ。
     SSLを使用:オン
     ポート  :443

  ※SSL認証情報(サーバ)が複数あった場合、ポート番号が8443のデータは消します。

4.メール

 (1)連絡先と同じように進む

 (2)登録内容
     名前   :名前
     アドレス :xxxx@me.com
     説明   :iCloudとかなんとか

 (3)受信メールサーバ
     ホスト名 :p0n-imap.mail.me.com
     ユーザ名 :xxxx@me.com
     パスワード:xxxxxxxx

 (4)送信メールサーバ
     SMTP  :smtp.me.com
     ユーザ名 :xxxx@me.com
     パスワード:xxxxxxxx

 (5)SSLを使用は「オン」
    カレンダーと同様、SSL認証情報(サーバ)が複数あった場合は
    ポート番号が8443のデータを消します。

5.iCal(手抜き)

   基本カレンダーと一緒でCalDAVアカウントを追加します。
   SSL認証情報が複数表示されたら、いらんもの(ポート:8443)を消すのがミソ。

※要はp0nを確認して各サーバを設定し、認証情報で不要なものを削除あるいは選ばない。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM