【旧】Raspberry Pi ZeroにNode.jsを

  • 2019.07.11 Thursday
  • 00:43
2019-07-10-raspbian-buster-liteだと内容が変わったので【旧】としました。 一年近く放置して今更なネタを…
似たようなタイトルの記事が散見されますが、なんとなくnとかnvmとか入れずにやりたくて。
Raspberry Pi Zeroは標準?の方法だとCPUがARMv6なんでアカンとなるんですね。
$ curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_8.x | bash -

なんと、2019-04-08-raspbian-stretch-liteだと8.11.1がapt-getでインストールできるんですね(liteでなければそもそもインストールされている?)。
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install nodejs npm

ここで問題となるのがnpmのバージョンが古い(1.4.21)うえに警告が毎回出ること。
(node:26348) [DEP0022] DeprecationWarning: os.tmpDir() is deprecated. Use os.tmpdir() instead.

ですが、sudo npm install -g npmではバージョンが上手く上がらない様子。
で、調べてみるとこのページを発見。

npmのバージョンが2.6.0以下ならこうしろってことみたい。
$ sudo npm install npm@latest -g

なんとなく上手くいった感じ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM